千葉で葬儀を行う場所について

葬儀をする場所は全国各地にあります。

主に葬儀場か自宅になりますが、他には自治会などの集会所で行うこともあります。

千葉の葬儀について見ていきましょう。

◇千葉での葬儀

葬儀を行う場所について以前は自宅葬といって、各自が自宅で行っていました。

もちろん現在も自宅葬をする人はいますが、自宅で行う場合は、祭壇を作る場所を作るために家具を移動させたり、部屋を片付けたりしなくてはいけないため自宅以外の場所で行うケースが増えています。

この場合はいくつかの選択肢があります。

●関連リンク>>千葉県での葬儀なら【博全社】千葉県に密着した葬儀社

◇自学以外の場所

自宅以外で葬儀を行うには、公営式場、民営式場、お寺、葬儀社式場などです。

火葬場によっては葬儀を行う場所が併設されている場合は、同じ敷地内で行う事があります。

一般的には公営式場を選びますが、千葉の場合は大体千葉県内のどこかで行います。

葬式に参列する人がどこから来るかにもよりますが、下車する駅からの距離や交通手段なども考えて置く必要があります。

ホール、セレモニー、斎場などの名前がついているところなら、葬式ができます。

◇まとめ

千葉で葬儀を行う場合は、住んでいる地域にある斎場を選ぶのが一般的です。

中には人に知られたくないため離れている場所で葬儀を行う事があります。

例えば習志野に住んでいる人が、ほかの場所でひっそりと葬儀をする場合は、船橋や成田、さらに離れて東京で行うというケースはあります。

いずれにしろよほどの事情がない限りは、近くの斎場で行います。